SEOリンク
Category[ 経済コラム ] - 小額からのスワップ投資

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全資産の逃避に変化?

2009年02月19日 04:12

株安が止まりません。

17日のダウは3日続落、昨年11月20日に付けた直近安値(7552ドル29セント)に迫りました。

本日も7500ドルを一時割れるなど下落の勢いは止まりません。

昨日の日経平均株価も3日続落。大引けは前日比111円07銭安の7534円44銭でした。



今までの流れから言えば当然株安=リスク回避的な円買いになるんでしょうが、

今回はそうはなりませんでしたね。怒涛のドル買い円売りです。

円売りは先日の1974年以来となるGDPの落ち込みが影響しているのでしょうか。

それとも先日の中川元財務相の事件で日本からマネーを撤退??

米格付け会社ムーディーズにより先日、東欧のリセッションにより金融機関が

打撃を受ける可能性がある指摘され、欧州の銀行セクターをめぐる懸念が再燃、

ユーロを初めとして欧州通貨が大きく売られました。

その結果欧州通貨の軟調によりドルが強含んだ??という感じなんでしょうか。

決してドルが安全だから買われているのではないでしょうが(;^_^A




リスク回避の変化は他の通貨でも起こっているようで、かつては富裕層の資金が集まる

ところと言えば、スイスが有名でしたが、今回の金融危機でその資金はスイスから

シンガポールなどの東南アジアに流れているとも聞きますしね。

有名投資家のジム・ロジャーズはシンガポールに住んでいるみたいですし。




こうしたリスク回避の現象で金相場も好調なようですね。

17日の金先物相場は、2008年7月末以来初めて1オンス=954ドルを上回り、

約7カ月ぶりの高値をつけたようです。

やっぱりこれからは貨幣より現物??

世界的な景気不透明の中で、安全資産への逃避はまだまだ続きそうですね。



にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
     ↑          ↑
本日もご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もしよろしければ応援お願いします(・ェ・o)

スポンサーサイト

いよいよオバマ大統領就任、就任後100日が注目?

2009年01月20日 17:40

歴史的な不況といわれる世界恐慌は1929年10月24日にニューヨークの

株価暴落を機に始まりました。

その後1930年代にアメリカ大統領として就任したフランクリン・ルーズベルト

行った経済政策(ニューディール政策)は今日でも有名です。

ルーズベルトは大統領就任後に早急に議会に働きかけて景気回復や雇用確保

の新政策を最初の100日間で制定させました

その後最初の100日間で何をするかとうことが大統領選挙

で最も重要な公約となったようです。




いよいよ21日、日本時間未明にオバマさんがアメリカの大統領として就任しますね。

オバマ大統領の景気対策が成功するのか失敗するのかわかりませんが、

果たして最初の100日間で何をやってくれるのか。

期待したいですね。とりあえずは就任演説に注目でしょうか。




確か日本でも少し前に新総理が就任したはずですが??

就任後いったい何日経ったんでしょうか。
(単にこれが言いたかっただけかも 笑)




先ほど取引を終えた日経平均株価は、大幅に3営業日ぶり反落しました。

前日比191円6銭安の8065円79銭で取引を終えました。

一時8000円を割りましたが何とか終値ではキープされたみたいですね。

EUの欧州委員会が2009年のユーロ圏の実質経済成長率を

マイナス1.9%と予測したほか、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドが

2008年12月期に巨額損失を計上する見通しを明らかにしましたことで

欧州での金融不安が高まっている模様です。

欧州通貨売られまくりです 汗




米大統領就任に加えて今週は米有力企業の決算発表が目白押しですね。

20日 ジョンソン・エンド・ジョンソン、IBM
21日 アップル・イーベイ
22日 マイクロソフト、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、グーグル
23日 ゼネラル・エレクトリック(GE)

こちらのほうも注目ですね。って注目イベントが多すぎで(;´Д`A ```



にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
     ↑          ↑
本日もご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もしよろしければ応援お願いします(・ェ・o)


円高で日本経済は崩壊って本当?

2009年01月02日 21:59

トヨタやソニーなどの日本の輸出企業の業績不振で円高=日本経済崩壊

みたいな事が結構マスコミで報道され、円高のデメリットがことさら強調され

日本経済の先行きが懸念されています。



確かに円高になれば輸出企業は確かにダメージを受けるでしょう。

しかし円高には原材料や輸入製品の価格を引き下げによって、

企業や消費者を豊かにするメリットがあります。

ということは輸入業者をはじめとした日本の内需企業が円高の恩恵を受けることに

なります。加えて日本は資源のほとんどを輸入に頼っているため、原油などの

資源相場の下落が続けば、よりいっそう私達日本人の生活が豊かになるはずです。
(間違っても自分は円高推進するわけではありません。スワップ派ですから
出来れば円安になってほしいと思ってますし・・・)

まぁいつもらえるかわからない政府の給付金に期待するよりは円高の恩恵に

期待したほうがいいかと思ったので(笑)




賛否両論あると思いますが、下に自分的にはなるほどなと思ったので鈴木氏の

円高について述べた動画をアップしておきます。



http://www.youtube.com/watch?v=ZGcCFygn3Ac



にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
     ↑          ↑
本日もご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もしよろしければ応援お願いします(・ェ・o)

原油下落の影響

2008年12月24日 00:40

原油下落がとまりません。

世界的な景気減速を背景にエネルギー需要が減退するとの懸念が強まり、

18日にはNY原油1月物は一時35.98ドルと、2004年6月30日以来約4年半ぶりの
安値を付けました(現在は少し反発して30ドル後半です)

7月には147ドルだっただけにその下落の凄まじさがうかがえます。

安値をつける前日にOPECは日量220万バレル(1バレル約159㍑)の減産を

決定しましたが、世界経済の急速な冷え込みによる需要減退観測は根強く、
引き続き上値は重いようです。



いやー凄まじい勢いで安くなりました(@.@)

うちの近場のセルフのガソリンスタンドは100円を切ってきましたよ。

自分の車は燃費が悪いのでかなりうれしいです(⌒-⌒)
リッター5キロです (≧□≦)涙

今後も原油や穀物をはじめとした資源価格が低水準で推移すれば、

資源の多くを輸入に頼る日本経済にとっては数少ない支援材料と
なりそうです。

その反面、地球規模で見れば原油が安くなれば、今まで原油高で車の使用を

控えていた車ユーザーが、また今まで通り車を使い出すので地球環境には

よくないようですけど・・・

しかし凄まじい勢いで下落したためにこの水準で収まると考えている人は少なく、

企業も値下げに対しては慎重になっているために、製品価格の下落によって

もたらされる経済的恩恵が、私達消費者にもたらされるのはまだ先になりそうです。



にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
     ↑          ↑
本日もご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もしよろしければ応援お願いします(・ェ・o)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。